| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   グローバルな奴隷制の重要リーディング 全4巻 
Critical Readings on Global Slavery. 4 vols. (Critical Readings)
著者・編者: Pargas, Damian Alan / Rosu, F. (eds.),
出版社: (Brill, NE)
出版年: 2017年
ページ数: 1600 pp.
ISBN:  978-90-04-34654-3
装丁・価格:
hard set  \161,611.- (税込)  EUR860.00
 詳細 (522KB)
 「奴隷とは他人により全人的に所有され、その所有者の恣意のもとに労働を提供する者をいう。(中略)奴隷制の起源ははっきりしないが、(中略)奴隷の存在が顕著になるのは、農業生産力が高まり、政治と経済に支配的な階層が生まれて大きな権力をふるい、大土地所有のような生産形態がとられようになってからのことである」(西川正雄他編『角川世界史辞典』角川書店、2001年、674頁)とされています。奴隷制に関する研究は、近年急速に拡大しており、さまざまな分野の研究者が、幅広いコンテクストや環境における奴隷を、多岐にわたる視点から考察しています。
 本書は、「定義とグローバルなアプローチ」「古代から近世まで」「近現代:1450〜1900年」「現代の奴隷制」の全4部より構成されており、様々な地域と時代の研究を通じて、異なる時代と空間における奴隷制が遍在・相関するものであるという視点を提供しています。奴隷制研究に関する重要かつ多く引用されてきた論文を収録した本書を、この分野に関心のある研究室・研究者にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391