| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   グローバル・ガバナンス 第2集 全4巻 
Global Governance II: Critical Concepts in Political Science. 4 vols. (Critical Concepts in Political Science)
著者・編者: Coen, David / Pegram, T. (eds.),
出版社: (Routledge, UK)
出版年: 2017年
ページ数: 1747 pp.
ISBN:  978-1-138-93190-9
装丁・価格:
hard set  \161,352.- (税込)  GB£900.00
 詳細 (530KB)
Vol. I: Situating Global Governance Scholarship
Vol. II: Structures and Political Economy of Global Governance: Critical Intervention
Vol. III: Global Governance and the Nation State: Transcending Mythological Nationalism
Vol. IV: Change and Continuity in Global Governance
 本書は、2004年に刊行され、グローバル・ガバナンスに関する初の本格的論文集として好評を博した「グローバル・ガバナンス (Global Governance)」(ISBN 978-0-415-27661-0)を補完する論文集として企画されました。第1集が刊行されてから、この分野に関する研究は、本書の編集者たちの言葉によれば、「グローバル・ガバナンスの政治経済学を調査する機能主義的体制の枠組、物質的な権力・価値・規範の対立によって起こる構造的制約を超越する、第二世代のグローバル・ガバナンス研究」へと発展しています。
 第2集では、第1集ではカバーできなかった分野に加えて、多中心性、ネットワーク化されたガバナンス、実験的ガバナンスなどの、革新的なテーマについても考察しています。第1巻「グローバル・ガバナンス研究を位置づける」は、「体制及び国際関係研究の古典的論文」「グローバル・ガバナンスの風見」「現代のグローバル・ガバナンス論争を位置づける」の部から、第2巻「グローバル・ガバナンスの構造と政治経済:批判的介入」は、「グローバル・ガバナンスへの規制的アプローチ」「新しいグローバル・ガバナンス・アプローチ」「グローバル・ガバナンスにおける権力を位置づける」「機関と門番」「グローバル・ガバナンスにおける価値と正当性」の部から、第3巻「グローバル・ガバナンスと国民国家:神話的ナショナリズムを越えて」は、「グローバル・ガバナンスの構造」「多層的ガバナンスとしてのグローバル・ガバナンス」「グローバル・ガバナンスに国家を持ち込む」「越境的ガバナンスと事業規制」の部から、第4巻「グローバル・ガバナンスにおける変化と連続性」は、「さらなる変化」「変わらないもの」「グローバル・ガバナンスの応用」の部より構成されています。
 第1集が刊行されてから発展した新しい研究を網羅する論文集として、国際政治・国際関係に関心のある研究室・研究者にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
カヒナqナケ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391