| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   国際法の一般理論 
General Theory of International Law. (American Classics in International Law 1)
著者・編者: Wiessner, Siegfried (ed.),
出版社: (Brill / Nijhoff, NE)
出版年: 2017年
ページ数: -
ISBN:  978-90-04-33845-6
装丁・価格:
hard  \54,778.- (税込)  EUR319.00
 詳細 (376KB)
 本書は国際法に関するアメリカの一般理論を提示し、批評する論文集です。検討の枠組みは国際法の概念や、その正当化、形式主義と経験の鬩ぎあい、正当性と公平の多様な理論、国際法の有効性、実証分析、周縁・中心からの批評、改善へのアプローチにまで及びます。とくにアメリカのリアリズム法学、ニューヘブン学派、国際的・越境的法の過程、国際法の自由主義的理論、社会科学への連関に焦点を当て、法と経済学や、批判的法学研究、LatCrit、国際法に対する第三世界からのアプローチ(TWAIL)、国際法に対するフェミニズム・アプローチも盛り込んでいます。
 アメリカで発展した国際法の古典的諸理論を集めた本書を国際法、憲法、法哲学、法思想史の研究者にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
カヒナqナケ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391