| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   農村計画・開発 全4巻 
Rural Planning and Development: Critical Concepts in Built Environment. 4 vols. (Critical Concepts in Built Environment)
著者・編者: Gallent, Nick / Scott, M. (eds.),
出版社: (Routledge, UK)
出版年: 2017年
ページ数: 1556 pp.
ISBN:  978-1-138-01634-7
装丁・価格:
hard set  \160,380.- (税込)  GB£900.00 *
 詳細 (527KB)
Vol. 1: Defining the Rural
Vol. 2: Rural Planning - Strategy and Actions
Vol. 3: Rural Development
Vol. 4: Rural Future
農村は「平野か山間かを問わず住民の多くが農業(畜産を含む)に従事している村落であり、(中略)総じて人口が少なく、人口密度が低い」(見田宗介編集顧問『現代社会学辞典』弘文堂、2012年、1009頁)地域を指します。今日、農村はグローバル化の影響を大きく受けており、過疎・高齢化の問題や生物多様性とその保全、気候変動への適応といった様々な問題への対応が求められています。
本書は農村計画の歴史的概観と、農村計画に関する権威ある研究をひとつにまとめた論文集です。第1巻「農村の定義」、第2巻「農村計画−戦略と活動」、第3巻「農村開発」、第4巻「農村の将来」の全4巻で構成される本書を、農村計画・開発、農業、都市問題、環境問題などに関心を持つ研究者・研究室にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
カヒナqナケ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391