| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | 個人情報保護方針 | 通信販売広告の表示義務事項 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   ジェンダー史−重要リーディング 全4巻 
Gender History: Critical Readings. 4 vols. (Critical and Primary Sources)
著者・編者: Smith, Bonnie G. (ed.),
出版社: (Bloomsbury Academic, UK)
出版年: 2018年
ページ数: 1663 pp.
ISBN:  978-1-4742-6521-8
装丁・価格:
hard set  \136,857.- (税込)  GB£660.00 * [在庫]
 詳細 (311KB)
Vol. 1: Debates and Ancient Ways of Life, from Prehistory to c. 600 CE
Vol. 2: Expanding Institutions, Consolidating Gendered Order, c. 600 to 1450
Vol. 3: From the Violence of Empire to the Hope of Revolution
Vol. 4: From Industry and Empires to Our Contemporary World
 「「セックス」が男女の生物学的、解剖学的な性を示すのに対して、「ジェンダー」は既存の文化において肉体的に男性か女性かに一致させようとする感情的、心理的属性を示す」(リサ・タトル著、渡辺和子監訳『フェミニズム事典』、明石書店、1991年、140頁)とされています。
本書は、約60の1960〜70年代に刊行された先駆的な論文から、近年及び最新の研究までを収録しています。第1巻「論争と生活の古くからの方法、先史から西暦600年まで」は、「理論と理念」「先史及び初期社会における女性とジェンダー」「古典古代世界」の部から、第2巻「拡大する制度、強化されるジェンダー化された秩序、600〜1450年」は、「支配者と反逆者」「親族関係、ネットワーク、地位」「経済」「身体」「行動と信仰」の部から、第3巻「帝国の暴力から革命の希望へ」は、「帝国と経済」「家族、社会、アイデンティティ」「知識と語り」「国家、権力、抵抗」の部から、第4巻「産業と帝国から我々の現代世界へ」は、「帝国と日常生活」「身体とセクシュアリティ」「表現、アクティヴィズム、フェミニズム」「技術と現代生活」の部から、それぞれ構成されています。
過去50年にわたる幅広い分野の歴史的なテキストから、ジェンダーの重要な知識ソースを提供する本書は、ジェンダー史を研究する上で必備の論文集です。





Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391