| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | 個人情報保護方針 | 通信販売広告の表示義務事項 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   イギリス帝国−重要リーディング 全4巻 
The British Empire: Critical Readings. 4 vols. (Critical and Primary Sources)
著者・編者: Levine, Philippa (ed.),
出版社: (Bloomsbury Academic, UK)
出版年: 2018年
ページ数: 1024 pp.
ISBN:  978-1-4742-6537-9
 978-1-4742-6537-9
装丁・価格:
Special-price until 15.03.2019 hard set  \122,094.- (税込)  GB£595.00 *
hard set  \122,094.- (税込)  GB£595.00 *
 詳細 (366KB)
Vol. 1: People
Vol. 2: Places
Vol. 3: Principles
Vol. 4: Policies and Priorities
イギリス帝国は「16世紀以降対外進出に乗り出したイギリスが形成した、史上最大の海洋帝国」(西川正雄他編『角川世界史事典』角川書店、2001年、68頁)であり、奴隷貿易やプランテーション経済、インドをはじめとする植民地などを核として形成されました。
本書はこれまでに発表された、イギリス帝国の歴史に関する重要な著作を集めたもので、イギリス帝国の絶頂期を含む1750〜1960年に焦点を当てた論考を収録しています。各巻はテーマごとに構成されており、第1巻「人々」は「移民」「人類学」「特定の人々・グループ」、第2巻「場所」は「地域」「都市」「海洋」「プランテーション」「建造物と建築」「施設」「環境」「文化的空間」、第3巻「原理」は「帝国の正当化」「帝国への抵抗」「帝国の理論−シーリーからポスト・コロニアリズムまで」「帝国との関係における宗教と倫理」、第4巻「政策と優先事項」は「法と経済学」「労働」「科学と医学」「戦争と征服」「セクシュアリティ」の部より構成されています。
本書を歴史学、近現代史、イギリス史、帝国史の研究者にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391