| 会社案内 | ご利用案内 | 個人情報保護方針 | 通信販売広告の表示義務事項 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   南北戦争史 全3巻 
The Cambridge History of the American Civil War. 3 vols.
著者・編者: Sheehan-Dean, Aaron (ed.),
出版社: (Cambridge U. Pr., UK)
出版年: 2019年
ページ数: 2400 pp.
ISBN:  978-1-107-15458-2
装丁・価格:
hard set  \52,514.- (税込)  GB£310.00 *
 詳細 (224KB)
南北戦争は「1861年から65年まで4年間にわたって合衆国(United States of America)と脱退した南部11州が結成したアメリカ連合国(Confederate States of America)との間で戦われた戦争」(松村赳、富田虎男編 『英米史辞典』研究社、2000年、146頁)です。被害は甚大でしたが、結果として国土の統一や黒人奴隷制の廃止、全国的な自由市場が実現し、アメリカ資本主義は急速な発展を見せました。本書は75人以上の主要な南北戦争の歴史家の論考を収録した全3巻のレファレンス・ワークです。第1巻「軍事問題」は主な戦いや軍事行動を物語り、南北戦争時の完全な軍事経験を伝えます。第2巻「国政」は南北双方における南北戦争の政治・社会問題を考察しています。第3巻「人々の問題」は、南北戦争の文化的・知的影響を分析し、いかにそれがアメリカ人の精神的・文化的・知的習慣を再形成したかを検討しています。南北戦争及びアメリカ近代史を理解する基本文献として、本書を歴史学、アメリカ史、南北戦争に関心を持つ研究者・研究室にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391