| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   東アジア・東南アジアのツーリズム−アジア研究の重要概念−全4巻 
Tourism in East and Southeast Asia: Critical Concepts in Asian Studies. 4 vols. (Critical Concepts in Asian Studies)
著者・編者: Harrison, David / King, V. T. / Eades, J. S. (eds.),
出版社: (Routledge, UK)
出版年: 2018年
ページ数: 1434 pp.
ISBN:  978-0-415-70604-9
装丁・価格:
hard set  \162,324.- (税込)  GB£900.00 *
 詳細 (470KB)
Vol. I: The Background: Concepts, Region and History
Vol. II: Stakeholders in the Political Economy of Tourism
Vol. III: The Global and the Local: Tourism, Culture and Identity
Vol. IV: Tourism Environments
 観光という現象は、19世紀前半の西欧における、鉄道を中心とした交通技術の発達や、社会の変化に伴い誕生しました。今日では大きな社会現象になっており、観光業は世界のGDPの大きな一角を占めています。
 本書は、東アジア及び東南アジアのツーリズムの歴史的発展、経済、政治、社会、文化、環境の問題を考察しています。第1巻「背景、概念、地域、歴史」は、「歴史的視点」「ツーリズムと開発」の部から、第2巻「ツーリズムの政治経済における利害関係者」は、「地域的コンテクスト」「国家と他の利害関係者」「企業家精神」「対人間のコンテクスト」の部より、第3巻「グローバルとローカル:ツーリズム、文化、アイデンティティ」は、「概観」「中国」「日本」「東南アジア」の部から、第4巻「ツーリズム環境」は、「ツーリズムと田舎」「ツーリズム、町、都市」の部から構成されています。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391