| 会社案内・採用情報 | ご利用案内 | 個人情報保護方針 | 通信販売広告の表示義務事項 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   先史時代から今日までの茶の歴史 
The Tale of Tea: A Comprehensive History of Tea from Prehistoric Times to the Present Day.
著者・編者: Driem, George L. van,
出版社: (Brill, NE)
出版年: 2019年
ページ数: 904 pp.
ISBN:  978-90-04-38625-9
装丁・価格:
hard  \41,951.- (税込)  EUR249.00 *
 詳細 (326KB)
 本書は、先史時代から今日までの茶のグローバル化の過程を考察する、包括的な歴史書です。茶は、紙幣やアヘン戦争、香港の誕生のきっかけとなり、英蘭戦争やアメリカ独立戦争の引き金を引き、唐及び宋の経済と軍事を形成し、中国の芸術と文化を形作りました。紅茶は、今日のグローバル市場を席巻していますが、そのような茶は近年になってからの発明です。オランダとイギリスが茶をめぐって戦争を起こした17世紀には、今日の紅茶の大生産国であるインド、ケニア、スリランカには、まだ茶園は存在していませんでした。本書は、茶に関する通説を検証し、これまで不明であったその起源や詳細な歴史を考察しており、今日グローバルに飲まれている茶を、さまざまな側面から包括的に研究しています。
 本書は全編にわたってフルカラーの写真や絵が挿入されており、茶にとどまらず、茶器やその他の茶道具、茶に関する資料をも収録しています。歴史、アジアの文化・社会史、あるいは植物学などに関心を持つ研究室、研究者、図書館、そして茶に関心のある全ての人にお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391