| 会社案内 | ご利用案内 | 個人情報保護方針 | 通信販売広告の表示義務事項 | Q&A | カタログから注文 | カード決済窓口 | お問い合わせ | HOME | English |
 詳細検索
商品数0点 合計\0
  
   計量経済史ハンドブック 第2版 全2巻 
Handbook of Cliometrics. 2nd ed. 2 vols. (Springer Reference)
著者・編者: Diebolt, Claude / Haupert, M. (eds.),
出版社: (Springer, GW)
出版年: 2019年
ページ数: xxxi, 1768 pp.
ISBN:  978-3-030-00180-3
装丁・価格:
hard set  \103,617.- (税込)  EUR599.99 *
 詳細 (306KB)
計量経済史は「新しい経済史」「数量経済史」とも呼ばれ、統計学や経済理論を応用して経済史を研究する手法です。1950年代にアメリカで開始され、1960年代にD.ノースらによって盛んに研究されるようになりました。
本書は経済学と歴史学における知識への計量経済学の具体的な貢献を重要視しており、歴史学派経済学と計量経済史の分野における画期的なレファレンスです。本書に収録されている論考は経済学者、歴史家、社会科学者のための計量経済史の実用性を強調しています。初版は2016年に刊行されましたが、第2版となる本書は初版の約3倍のページ数となり、全2巻で刊行されます。
計量経済学における様々なトピックに関する論考を包括的に収録した本書を、経済史、計量経済史、歴史学、経済学の研究者・研究室に必備のレファレンスとしてお薦めいたします。




Copyright© 2003-2013 Kyokuto Shoten Ltd. All Right reserved.
極東書店ロゴ
東京都公安委員会 古物商許可番号301026800391